HOME | ポータル専用サービス | らくらくWeb農業簿記システム
ポータル専用サービス

らくらくWeb簿記システム

「農業簿記システム」は、インターネットを利用した「税務申告サポートツール」です。
農家の青色申告に必要な簿記記帳や、「貸借対照表」、「損益計算書」などの作成が手軽にできます。
また、過年度での損益や出荷品目ごとの品質の推移など、経営改善に有用な情報が把握できます。
このシステムは、インターネットに接続できるパソコンがあれば、いつでも、だれでも、どこからでも、ご利用いただけます。

農業簿記システムは利用者に応じて3種類の導入形態が選択可能です。

導入形態 内容

JA支援型

パソコンが苦手な組合員の方の記帳代行をJA職員が行います。

個人利用型

JAの支援なしで、組合員の方がインターネットにより直接利用できます。
ご利用にあたっては、農業ポータルおかやまのポータルID・パスワードの取得が必要です。

JA支援・個人利用併用型

JA支援型から個人利用型(インターネットによる直接利用)に移行する途中段階となります。
組合員の方がJA担当者の支援を受けながら利用できます。
ご利用を希望の方は、お取引のJAにご相談ください。

トップ画面 

トップ画面 

仕訳登録(簡易入力)

仕訳登録(簡易入力)

減価償却資産登録

減価償却資産登録

損益計算書

損益計算書

貸借対照表

貸借対照表

減価償却の計算

減価償却の計算

収入金額の内訳表

収入金額の内訳表

収支計算書

収支計算書

科目別明細表

科目別明細表

課税取引金額集計表

課税取引金額集計表

活用事例紹介

JA阿新
〜 日々の入力作業が軽減 〜


JA阿新では、専業農家を中心にインターネットで利用されています。JAは定期的な研修会や説明会を開き、現場への普及と併せて申告支援に努めています。農家に浸透を図るため、電算センターと連携し、操作方法や書類の作成など指導を行いました。
草間地区では、組合員家族に対してJA営農指導員と協力して、操作研修を行いました。年配者のパソコン入力を支援するために、息子さんや娘さんが一緒に参加され家族ぐるみで習得をされました。

【その他導入実績】
JA岡山、JA岡山東、JA岡山西、JA倉敷かさや、JAびほく、JA阿新、JAまにわ、JAつやま、JA勝英

サービス一覧画面に戻る

ページのトップへ