JA岡山県女性組織協議会(以下JA県女性協)の会員は、現在、県内9JA女性部で、部員数は約14,000人です。役員は、9JA女性部長、3JA女性部の監事計12人体制です。
 本年度は、JA女性組織3か年計画「JA女性 心ひとつに 今をつむぎ 次代へつなごう!」の実践2年目として、各JA女性部の活動がスムーズに展開出来るよう支援するとともに、仲間づくり活動を通じて部員の拡大を推進します。
 また、第32回岡山県JA大会決議の実践に向けてJA運営への女性参画を進める運動ならびにフレッシュミズの拡充に取り組みます。
【平成25年度活動内容】
1.農業対策
 健康で風土に合った食生活の普及と食料自給率向上への取り組みと、食と農業の大切さを伝える活動に取り組みました。
 また、岡山県農政協議会の会員として、農政活動へ取り組みました。 
 
2.学習・提言活動
 JA運営への参画について、JAとの相互理解を深め、女性部員の正組合員加入と総代・理事等への就任運動等の実践活動に取り組みました。
 本県のJA女性参画の状況は、平成26年3月末現在で、正組合員数が38,070人、総代数は229人、理事等数は19人となっています。
3.生活対策
 環境を守る活動の推進、高齢者の助け合い活動等、安心で住みよい地域づくりのための活動に取
り組みました。
(1)東日本大震災復興支援活動
    「JA全国女性協 東北復興応援の旅」に参加するとともに、被災3県に対して義援金を渡しま
   した。
(2)環境を守る活動の実践
   @「JA女性エコライフ宣言」の実践運動
     マイバック・マイ箸持参等によるエコライフ運動に取り組みました。
     また、地球温暖化防止と世界の子どもたちにワクチンを送るため、ペットボトルキャップ回収
    運動に取り組みました。
    (回収数量 1,140kg(約49万個・ワクチン約570名分))
   A岡山県JA菜の花運動の推進
      遊休農地等の有効活用と景観美化のため、菜の花の栽培による景観美化と搾油を目的に
    8JA女性部の40グループが作付しました。
(3)ふれあいを深める旅
    第38回ママさん大学に873人の部員等が参加し、ふれあいを深めました。
(4)お手玉活動の取り組み
    お手玉公認審判員等の講習会並びにJA岡山県女性協お手玉大会を開催しました。

 4.組織対策
 JA女性組織3カ年計画「JA女性 心ひとつに 今をつむぎ 次代へつなごう!」の実践にむけ、組織
活性化に取り組みました。
(1)JA女性部仲間づくり活動
    県下女性部員10%の増員に向け、JA女性部行事への招待やJA広報誌への掲載などを通じた
   「JA女性部 心をひとつに 広げよう仲間づくり活動」を推進しました。
(2)意向調査の実施
    JA女性部仲間づくり活動による部員拡大・活性化を実施する上での基礎資料とするため、JA
   女性部員およびJA事務局に対して意向調査を実施しました。
(3)JA女性手帳の普及活用運動
    部員一人ひとりが主体的に持つ手帳と位置付け、普及運動を展開しました。
(4)リーダー養成
    中四国地区JA女性協主催によるJA女性組織リーダー研修会へ参加し、リーダーとして研鑽を
  深めました。
    さらに、女性部活動の活性化の核となるリーダーを養成する研修会を開催するとともに、JA女性
  部での開催を支援しました。 
 
 5.その他 
  JA岡山県女性協では、部員相互の助け合いを目的にJA女性部員から拠出を受けた資金を積立て、
災害が発生した場合に見舞金または弔慰金を支給しています。

みんなのよい食プロジェクト